鋼管の専門問屋☆株式会社ニッコーのブログ
炭素鋼鋼管、ステンレス鋼管のことなら株式会社ニッコーへ
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

国際婦人デー
08032015
毎度です。

ニッコーTRIです。

3月8日は、国際婦人デーでした。

この日こちらでは男性から女性へプレゼントを贈るイベントがあります。
男性はいつもお世話になっている女性方にお花(一般的にはチューリップ)をプレゼント。
08032015B

事務所では3月6日(金曜日)に女性陣へプレゼント!
この日の女性はいつも以上におしゃれにしています。 ちなみにどこのオフィスも同様です。

ということで
3月9日は振替休日でお休みです。

あしからず。

23日は祭日でお休み
毎度です。

NikkoTRIです。

2月23日は祖国防衛の日でこちらは祭日でお休みです。
あしからず。
kabpai2


先週20日に女性陣からお祝いしてもらいました。
23日は男性の日でして女性陣からプレゼントをいただきました。

それに合わせてきたのかわからないですが
本社からMさんが出張で来露。

今日、22日日曜日はあした休みだし、お互い飲むぞ~!
ということで
kanpai

僕が今一番くつろげるお気に入りのお店へつれていき
ウォッカで乾杯です。
kanpai3


また
仕事がんばりますよ~。





1万キロ先から恵方巻き
毎度です。 

2月3日
日本から1万キロ離れたNikko TRI 
通称NTRでも恵方巻きをいただきました。

もちろん
手作りです。材料そろうんですよ。
 岡崎さんありがとね。

恵方巻き
今年は西南西?!ということで一応 その方向に向いてたべとります。

恵方巻き

恵方巻き
鬼は~そと~!福は~内~!!

春はすぐそこ! 必ずやってくる! がんばるぞ~!!





徐々に
まいどです。 

ニッコーTRIです。

徐々にですが、量産体制にむけて形になってきました。
関係者で加工ラインの確認です。
私は遠くから静観。
NTR0919
ローカルスタッフも作業の流れを掴み自信も出てきました。

取り扱う加工製品もテストを繰り返して
より良い製品が完成するようになってきました。

きれいに並べて検査まちです。
NTR0919

NTR0919


まだまだ工場としての体制づくりが続きます。

通訳担当も頑張っています。 
日頃は通訳の傍ら簡易デスクを工場において、膨大な翻訳作業を進めています。
NTR0919

さあ良いもんできたかなあ
NTR0919




 
大代表団トベリに来る!
9/15~9/18の日程で、日本から中司社長を団長としたロシア・トベリ訪問団が来られました。

ロシア3


目的は、ニッコーTRIユーラシアLLCの設立報告のための州知事への挨拶。

各出資会社からなる訪問団5名は、成田から10時間のフライトでモスクワ入り。
到着は夕方5時頃となるため初日はモスクワで1泊。

今回の訪露は、とてもスケジュールがタイトで観光する時間はありませんでしたが
翌日、早起きして30分だけ観光。

ロシア2
赤の広場 ワシリー大聖堂

ロシア1
クレムリン宮殿 スバスカヤ塔

モスクワからの移動は車です。 
車で170キロ先のトベリへ向かうのですが、モスクワ名物の渋滞は相変わらずで
約4時間の長時間の移動となりました。

到着してすぐに州政府へ訪問しました。

ロシア4

出席者はトベリ州知事のほか副知事や各大臣含め5名、訪問団側は私ども現地ニッコーTRIを含めて10名。
シェベリョフ州知事と中司社長の挨拶から始まった面談は時折お互いのジョークも入り穏やかに進行しました。

新会社の工場稼働に向けた現状報告、今後の展望など発表・説明を行い、また問題点など打合せして解決に向けた意見交換などを行いました。会談はお互いの繁栄に向けた協力関係を築くことができ成功に終えました。
そして私どもは両国の社会交流・経済交流に微力ながら貢献できるよう努力していきたいと思います。

最後に今回の会談を記念して記念品の交換を行いました。

ロシア5

ロシア6



プロフィール

鋼管のニッコー

Author:鋼管のニッコー
炭素鋼鋼管、ステンレス鋼管の専門問屋。
1949年の創業以来、長年培ったノウハウと圧倒的な在庫量、そして全国ネットワークによる即納体制で、あらゆるニーズにお応えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR