FC2ブログ
鋼管の専門問屋☆株式会社ニッコーのブログ
炭素鋼鋼管、ステンレス鋼管のことなら株式会社ニッコーへ
12 | 2019/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大番狂わせ! ニッコー1回戦で姿を消す。
大番狂わせ! ニッコー1回戦で姿を消す

6月9日(土)東京ステンレス流通協会野球大会が開幕、
優勝候補(自称)であったニッコーは接戦の末、一回戦で姿を消した。 スコア・試合経過は以下の通り。

キャプチャ

1回表、次山選手の三塁打、内田選手のタイムリー内野安打で2点先制。
1回裏、2点を奪われ、すぐさま同点に追いつかれる。
2回表 林選手がノーアウトからヒットで出塁も後続が倒れ、ランナー二塁残塁。
2回裏 2四球後、肩痛の為ピッチャー次山選手から名田選手に交代。最少失点で切り抜けるも逆転を許す。
3回表 次山選手、投球の鬱憤を晴らすようなソロホームランを放ち試合を振り出しに戻す。
3回裏 同点に追いついた直後、連打を浴び2失点。再びリードを許す。
4回表 三者凡退に倒れる。
4回裏 犠牲フライで更に1点を追加され、3点ビハインドとなる。
5回表 名田選手が先頭で本塁打性の当たりも、足がつって二塁ストップ。その後クリーンナップが倒れ得点できず。
5回裏 この試合初めて無失点で切り抜け、最終回の攻撃にすべてを賭ける。
6回表 2アウトから江本選手がヒット・秋山選手が死球でランナー1・2塁とするも、前田選手が左飛に倒れ試合終了。


【セルジオ〇山による寸評】

前田 5.0
浦安の陽岱鋼として年齢の割には動けることと足の遅さを証明。

名田 6.0(MOM)
緊急登板にしては,まずまずの出来。この試合のMOM。
両足をつってしまい,ホームランが2塁打になったことは反省材料。カリウム不足。

次山 5.0
尼崎のランディジョンソンの異名を持ち,鳴り物入りで入部,先発。
バッティングで貢献したことから高評価も,肩痛による緊急降板でDL入り。

柴田 4.0
長男の授業参観から急遽駆けつけたものの全打席フライアウト。
往年の若々しさは全く見られず。

内田 5.5
ファーストしか守れないベテランはこの試合では珍しく奮起。
役員の見ている前では力を発揮するタイプ。

片岡 3.5
メジャーリーガーのような出で立ちも全く見せ場無し。
リトル日本選抜の経歴は偽称との説も。

林 4.5
ライトフライを江本とお見合い。
日頃のコミニュケーションは全く役に立たず。

江本 3.5
まず飲酒と食べ過ぎによる体型が野球向きではない。
キャプテンながらレギュラー争いは不利な立場に。

秋山 4.5
入部以来のノーヒットはこの試合も継続し,記録更新中。
彼女が応援に来ても来なくても関係なし。

斎藤監督・・・3.5
2回の投手交代時にテンパっていた姿は,
初戦は楽勝と思い込み,別プランを全く用意していない証。
野球部だけでなく,鋼管部の運営にも不安を与えた。

沖名GM・・・2.0
存在感を発揮できず。心は展示会に。

島田オーナー・・・4.0
オーナー自らの応援で選手の士気(プレッシャー)は上がるも
ピンチの場面では,ことごとく喫煙中で不在。

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

鋼管のニッコー

Author:鋼管のニッコー
炭素鋼鋼管、ステンレス鋼管の専門問屋。
1949年の創業以来、長年培ったノウハウと圧倒的な在庫量、そして全国ネットワークによる即納体制で、あらゆるニーズにお応えします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。